建設業総合保険

建設業総合保険の概要

建設業総合保険 保険料の試算例

料金例 保険期間:2016年4月1日 午後4時から2017年4月1日 午後4時まで1年間

TOUGH Biz 建設業総合保険 大工工事、住宅内装工事、ビル建設(含む増改築)等(完成工事高・売上高100,000千円)
  • お見積り内容の例
  • 保険種目TOUGH Biz 建設業総合保険
  • 払込方法大口分割払(口座振替/12回払)
  • 対象業務すべての工事
  • 優良ノンフリート割引5%

パンフレットもございますのでご覧ください。詳しくはお気軽にお問合わせください。

※上記保険料例は基本契約(賠償責任の補償)のみです。傷害、物の補償は別途お問合わせください。

建設業の損害賠償保険料の目安 17,990円

年間保険料:215,880円

  • 補償内容例:ベーシックプラン
  • 業務区分大工工事、住宅内装工事、ビル建設(含む増改築)等(完成工事高・売上高100,000千円)
  • 支払限度額対人・対物共通/1名1事故50,000千円
  • 免責金額(1事故)なし

賠償責任保険(建設業)によくある質問

よくある質問
最近ニュースなどで聞く、自転車事故に対応できる保険はありますか?

個人賠償特約で対応できます。他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまったときに補償します。以前は単品での保険取り扱いがありましたが、今は自動車保険、火災保険、傷害保険の特約としてセットのみです。ご加入されているご本人のみでなく同居の親族が加害者となったときにも補償対象となります。また同種の補償があるときは保険料が無駄になる可能性もありますのでご注意ください。また、ご本人自身や同居の親族のケガにつきましては傷害保険などへのご加入が必要です。

※法律上の損害賠償責任を負担した場合に限ります。

工事現場での事故に対応できる保険はありますか?

はい、「タフビズ建設業総合保険(賠償責任保険)」で備えることができます。


建設業をとりまくさまざまなリスクにこの一つで保険で対応することができます。損害賠償や物損害の補償等、必要な補償をトータルに備えることができます。主に工事現場から建設資材が落下して通行人に怪我をさせてしまった場合、工事の欠陥でガス漏れが発生し住民に被害が起きた場合など。さまざまなケースに対応できます。

工事、作業の遂行に関連する補償内容を教えてください。

例えば、ビルの外壁の一部を補修中工事対象の壁面の内壁を破損した場合。工事に使用するためにリース会社から借りていたパワーショベルを破損した場合、パワーショベルで誤って駐車場の車を破損させた場合などに補償されます。
※法律上の損害賠償責任を負担した場合に限ります。

基本契約についてどのような事例がありますか?

工事現場から建設資材が落下して通行人に怪我をさせてしまった場合、また近くで遊んでいた子供が怪我した場合、工事の欠陥によりガス漏れ事故が発生し、住民が中毒になってしまった場合に補償されます。
※法律上の損害賠償責任を負担した場合に限ります。

一覧はこちら
保険工房へのお問い合わせ
相談をしてよかったというお客様からの感想
  • 矢印車で相手をケガさせてしまい頭が真っ白になりました。でも担当の方に病院まで付き添ってもらい心強かったです。
  • 矢印生命保険は何に入れば良いのか全く分からなかったのですが、それぞれの会社の良い保険を選んでもらい助かりました。
このホームページは、概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各社商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。 また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。 ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。